top of page
検索

「バック転ができるようになると、人生観が変わります!」36歳で3週間でバック転をマスターした自分が伝えるバック転の魅力(前編) (1/2)

広島県江田島市江田島町にある鷲部交流プラザ1階で毎週火曜日夕方から始まる『チーム片山さん家(ち)のバック転教室』は、幼児から大人までバック転の指導が受けられる体操じゃなくバック転メインの教室です。中でも注目の「バック転②コース」は成人からバック転を習いたいという方にオススメのコースです!



まずは自分の紹介からですが、自分は36歳で初めてバック転の練習をして3週間で固い地面の上でバック転ができるようになりましたが、これは3週間後に控えたチアのイベントに出演しバック転を披露するためで、切羽詰まってたことと、以前からバック転ができる人に憧れていたから実現できたような気がします。

ただ、今でも忘れることのない自分自身と向き合う3週間となったことは間違いありません。


まず、

バック転ができるとどうなるか?

世界が変わる感じです!

自信がめっちゃつきます!

あと、バック転ができるとカッチョいい!!

そしてモテます

たぶんですが、、(笑)

だから死ぬまでに一度体験するといいと思います!

人生観が必ず変わります!!これは自信を持って言えます!!


が、しかーーーし!


バック転の練習は、最初死ぬほど怖い

やりたい自分と、怖くてやりたくない自分が葛藤します(^_^;)


以前、陸上競技場を管理する仕事をしていた時期があり棒高跳びのマットを利用し仕事の休憩時間に練習していました

後ろに空中で回るという経験は日常生活では普通ありません

だからイメージしたくてもなかなかできません

まずは、マットを背にして飛び込む練習

次に少しずつの最初に触れる部分を

①お尻から

②腰

③背中

④首に近い背中に

そして

⑤首に近い背中から着地して膝を曲げて後転する練習

これができたらようやく第1段階クリアです


この続きはもったいぶって後編でお話しします


ちなみに、今江田島バック転教室に通う大人の方々は、やはり「ずっと昔から憧れていたけど、チャレンジできなかった」方たちだと思います。ある程度、専門の器具も必要ですし、ちゃんとした知識がないと安全の確保も難しいため、バック転を教えてもらえる環境自体が少なかったと思います

自分もこどもの頃、秋に田んぼの稲刈り後に藁が集まっている場所で練習したこともありましたが、その時は怖くて結局できませんでした


よく聞かれるのですが

運動の苦手な人、体が硬い人でも、バック転できますか?と


もちろん大丈夫です!ぜひ来てください!

自分もろくにブリッジはできませんが、バック転はできますから

基本的な準備体操からバック転の練習まで、それぞれの能力に合わせて丁寧に指導していきますので

実際、全然運動をしたことのない方や、50代の方も通われていますよ

そもそも、後ろに回転するという動きは人間の自然な動作にはありませんから、運動が得意な人でも感覚を掴むのは大変なんです。子どもたちに混じってやるのは恥ずかしいとか、最初の柔軟でつまずくのではとか、そういうことを一切気にせず、とにかくチャレンジしてみてください!


後編につづく、、、→後編はこちら



閲覧数:89回0件のコメント

Komentarze


bottom of page